急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した津村(仮名)さんの体験談

私は、55歳で派遣社員として働いている男性です。
知人の結婚式に招待されていたので、その準備をしていました。
ご祝儀や交通費などで結構な出費になるな、と思っていました。
そう思っていたときに、親戚に不幸がありました。
通夜とお葬式に行かなければいけないのですが、遠方の親戚だったので、交通費もかかります。
手元にあるお金では都合がつかなかったので、キャッシングを利用することにしました。
キャッシングを利用するのは今回は初めてです。
銀行と消費者金融に申込みをしました。

銀行は、私は派遣社員なので、審査に通らないかもしれない、と思っていたのですが、無事審査に通ることができました。
消費者金融の審査にも通ったので、両者から合わせて30万円借り入れをしました。
できればキャッシングは利用したくなかったのですが、今回は仕方がありませんでした。
消費者金融は、申込みから借り入れ完了までの時間がとても早かったので、便利に利用することができました。